京都党市会議員団ブログ

トップページ > 市会情報 > 9月議会を振り返って

9月議会を振り返って

9月議会は序盤から揉めた。9月下旬、衆議院解散の意向が示されると、10月末までタイトに埋まっていた議会日程は早々に中断の話が持ち上がった。市議にとって最優先すべき公務は議会ではないのか。国政選挙の応援のために決算審議を短縮するなど納得いくはずもない。これまでの国政選挙が市議会日程と重なる度に警鐘を鳴らしており、今回も京都党として反対の意向を表明した。国政選挙の応援を優先する会派多数で中断となったが、慣習的に行われつつあった審議中断を改めて精査する問題提起は今後の意思決定に影響を与えそうだ。

また、本題の決算も苦渋の末、「不認定」との決断をした。財政状況はいよいよ深刻で、予算不足分を大幅に将来世代の負担に頼らざるを得ないものだった。この状況下でもなお、支出の抑制は不十分で「DO YOU KYOTOキャンペーン」をはじめとした啓発啓蒙事業への効果不足を指摘。その他、備品購入に関しても不要な物品購入が目立ち、全庁的なコスト意識は希薄なままだ。財源に余裕があればやるべき事業はもっとある。しかし、将来世代に負担してもらってでもすべき事業なのか、財源の余裕なき今、本気で向き合わねばならない。

page top

京都党市会議員団ブログ公式ウェブサイト 地域政党 京都党公式ウェブサイト

京都党市会議員団
〒604-0925
京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488
TEL 075-222-4035
FAX 075-213-3301